ちかおブログ

新丸子巡り「竹沢商店」つくね

新丸子で開院するための物件を探していた頃からずっと気になっていたお店「竹沢商店」

赤いテント看板から立ち込める煙をいっぱいに浴びながら、店の前でコップ酒を片手に串に刺さった肉を頬張ってみたい、そんな昭和親父の心をくすぐりまくっていたお店、前を通ってみると飲めるかと思いきや、販売のみ、、、

煙を浴びながら飲むことはできないけど、コロナ禍で外で飲むのは気が引けるこの頃、買って帰るのはかえって好都合!

お店の前にはいつもの如く何人かが並んで待っていました。
メニューを見ながら買って帰るのを選んでいたら私の番に、、、

結構の量を頼んだら焼いていたお兄ちゃんが私に
「はい、〜〜円です。」

え、暗算、、すごい!

家族全員が満腹食べれる量を買って自宅へ、、

私はやっぱりぬる燗のコップ酒でしょう!

食べてみると肉が大きく、すごく美味い。美味すぎる、、、、
特につくね、、、塩つくねは最高!!
店の前を通るたびにいつも行列ができている意味がわかりました。

それから癖になり、数度買いに行きました。

今日も行こうかな、、、